【最大87%引き】期間限定「冬休み『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」徹底解説

この記事がおすすめの人

  • 冬休みに家族で旅行に出かける人
  • こどもの多いグループ旅行
  • 幼児の子供を膝の上ではなく席に座らせてあげたい

 

冬休み限定の激安切符発売!

先日、JR西日本が冬休み期間限定で、「冬休み『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」の発売を始めました。

このきっぷを使えば、山陽新幹線・北陸線が大人1割引き、こども全区間一律1,000円という激安で旅行ができます。

冬休みの家族旅行にとてもおすすめなので、この機会にこのきっぷを利用して旅行はいかかでしょうか。

また、幼児のお子さんがいる家庭では、交通費を抑えるため、新幹線では膝の上に座らせることが多いかと思います。

しかしこのきっぷを使えば、幼児さんをたった1,000円で席に座らせてあげることができます。

 

こどものいるグループ旅行には外せないきっぷですので、ぜひご覧ください。

※ここからはこのきっぷのことを「冬休みファミリーきっぷ」と呼んでいきます

 

『冬休みファミリーきっぷ』はどんなきっぷ?

『冬休みファミリーきっぷ』は、その名の通り、冬休みの家族旅行をターゲットとしたきっぷです。

きっぷのPOINTをまとめるとこちら。

きっぷのPOINT

  • 2021.12.20~2022.1.10で利用できる
  • 山陽新幹線・北陸線で発売
  • おとな1割引・こども全区間一律1,000円
  • 利用7日前までネットで発売
  • こどものみの利用はできない

それでは順番に紹介していきます。

 

発売期間・利用期間

2021年12月20日~2022年1月10日の期間で利用できます。

発売は利用日の7日前までとなっているため、発売期間は1月3日までとなっています。

(例)1月1日に利用したい場合⇒12月25日までに予約が必要

 

発売路線

このきっぷが利用できる路線は、山陽新幹線と北陸線(北陸新幹線の一部区間も含む)です。

山陽新幹線では、「新大阪⇔博多」といった、主な区間で発売されています。

北陸線では、大阪⇔北陸の区間で利用できます。

利用できる区間の一覧はこの下から

利用できる区間一覧はここをクリック!

山陽新幹線

発駅到着駅
大阪市内博多(福岡県)
大阪市内博多(福岡県)
神戸市内博多(福岡県)
神戸市内博多(福岡県)
岡山博多(福岡県)
岡山博多(福岡県)
広島市内博多(福岡県)
広島市内博多(福岡県)
大阪市内小倉(福岡県)
大阪市内小倉(福岡県)
神戸市内小倉(福岡県)
神戸市内小倉(福岡県)
岡山小倉(福岡県)
岡山小倉(福岡県)
広島市内小倉(福岡県)
広島市内小倉(福岡県)
大阪市内広島市内
大阪市内広島市内
神戸市内広島市内
神戸市内広島市内
岡山広島市内
岡山広島市内
大阪市内岡山
大阪市内岡山
神戸市内岡山
神戸市内岡山
博多(福岡県)大阪市内
博多(福岡県)大阪市内
博多(福岡県)神戸市内
博多(福岡県)神戸市内
博多(福岡県)岡山
博多(福岡県)岡山
博多(福岡県)広島市内
博多(福岡県)広島市内
小倉(福岡県)大阪市内
小倉(福岡県)大阪市内
小倉(福岡県)神戸市内
小倉(福岡県)神戸市内
小倉(福岡県)岡山
小倉(福岡県)岡山
小倉(福岡県)広島市内
小倉(福岡県)広島市内
広島市内大阪市内
広島市内大阪市内
広島市内神戸市内
広島市内神戸市内
広島市内岡山
広島市内岡山
岡山大阪市内
岡山大阪市内
岡山神戸市内
岡山神戸市内
北陸線

発駅到着駅
大阪市内富山
大阪市内富山
大阪市内金沢
大阪市内金沢
大阪市内福井
大阪市内福井
富山大阪市内
富山大阪市内
金沢大阪市内
金沢大阪市内
福井大阪市内
福井大阪市内

 

 

利用できる列車・設備

山陽新幹線

山陽新幹線を走るすべての新幹線の『普通車指定席』が利用できます。

北陸線

大阪~金沢間では、特急サンダーバードの『普通車指定席』、金沢~富山間では、北陸新幹線の『自由席』が利用できます。

ちなみに北陸新幹線では、自由席のない「かがやき」という列車には乗車できません。

 

値段

値段はおとな1割引き、こどもは全区間一律1,000円です。

新大阪⇔博多の値段を例に出してみてみます。

ファミリーきっぷ通常のきっぷ割引
おとな14,040円15,600円1,560円(10%引)
こども1,000円7,800円6,800円(87%引)
おとな+こども15,040円23,400円8,360円(36%引)

おとなは1,560円とほどほどの割引ですが、こどもはなんと6,800円、87%引!

とてもおトクです。

おとな1人とこども1人の2人が利用した場合でも、割引率は36%と高いです。

 

冬休みファミリーきっぷの注意点!

とてもおトクな冬休みファミリーきっぷですが、いくつか注意点があるので紹介します。

①こどものみの利用はできない

こどもがとてもおトクなきっぷですが、こどものみの利用はできません。

おとな1人に対し、こども2人まで利用できます。

利用可能な例

利用できない例

②乗り遅れると追加料金が必要

指定した列車以外の列車に乗ることはできません。

また、自由席に乗る場合(北陸新幹線除く)は乗車券部分のみが有効となり、別途「特急料金」という追加料金が必要となります。

そのため、乗り遅れた場合、別途特急料金を支払う必要があります。

乗り遅れにはくれぐれもご注意ください。

③変更不可

変更は一切できません。

予約前に列車・座席などをしっかりと確認しましょう。

④払いもどし手数料あり

払いもどしには数百円~数千円の手数料を取られます。

ちなみに、予約した列車が出発した後の払いもどしはできません。

払いもどしに関してはこちらの公式ページから。

⑤発売は7日前まで

きっぷの発売は利用日の7日前までです!

前日に思い立って明日の分を購入するということはできません。

早めの旅行計画を立てましょう。

 

きっぷの購入⇒利用

きっぷの購入方法

冬休みファミリーきっぷは、JR西日本のネット予約サービス『e5489』でのみ発売されています。

駅では発売されていません。ご注意ください。

 

e5489とは?
JR西日本のネット予約サービスのこと。
ネットからきっぷが予約・購入できる便利なサービスで、完全無料の会員登録ですぐに利用できます。
登録はこちらの公式ページから。

※購入には会員登録が必要です
会員の方に向けて、購入方法を紹介します。。
  1. 予約ページにアクセス
    区間・日時・人数を選択します
  2. 列車・座席を選択予約していきます
    サイトの指示に従って

予約完了!

きっぷの受け取り

ネット予約したきっぷは、紙のきっぷとして、JRの駅で受け取る必要があります。

きっぷの受け取れる駅は、JR西日本・四国・九州の駅です。

(出典:お受け取り方法│e5489ご利用ガイド:JRおでかけネット

きっぷの受け取りに必要なものは

  • クレジット支払いの場合
クレジットカードと4から始まる予約番号5桁と電話番号 ※下4桁

※予約番号は、予約完了後、e5489予約サイト、または予約完了メールなどに表示します。

※ワンタイムデビットやVプリカ、バーチャルカードなどカード実物がない決済手段やミニカードでは、きっぷをお受け取りいただけません。

  • コンビニ・金融機関、駅支払い
  • あとでまとめてお支払いの場合(e5489コーポレートサービスのみ)
受け取りコードと電話番号 ※全桁 または 4から始まる予約番号5桁と電話番号 ※全桁

※受け取りコードは予約完了後、e5489予約サイトまたは予約完了メールなどに記載されます。
(出典:お受け取り方法│e5489ご利用ガイド:JRおでかけネット

受け取らないときっぷを利用できないのでご注意ください。

 

本当におトク?

冬休みファミリーきっぷは本当におトクなのか紹介します。

このきっぷがおトクになるのは

  • こどもの人数が多い
  • 距離が長い

こどもの割合が大きければ大きいほどおトクになります。

つまり、おとな:こどもが、『1:2』になる場合が最もお得です。

この場合、割引率は最大50%に迫ります。

その一方で、おとなの割合が高い場合、割引率は下がります。

また、距離が伸びれば伸びるほど、こどもの割引率が高くなるため、おトクになります。

 

まとめ

「冬休み『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」についてまとめるとこちら。

きっぷのPOINT

  • 2021.12.20~2022.1.10で利用できる
  • 山陽新幹線・北陸線で発売
  • おとな1割引・こども全区間一律1,000円
  • 利用7日前までネットで発売
  • こどものみの利用はできない

何より、こども一律1,000円という衝撃的な値段が魅力的で、こども連れにはとてもおトクな商品です。

その一方で、「7日前までに予約」「変更不可」など気をつけておきたい条件もあります。

ぜひ、このきっぷをうまく活用して、おトクに冬休みにお出かけしてみてください!

 

年末年始のおトク情報はこちらから。

最新情報をチェックしよう!

かえるトラベルにようこそ!

かえるトラベルでは、旅好き学生ブロガーの『かえる』が、旅を楽しむためのおトク情報を紹介!
新幹線の格安切符を中心に、様々な情報を発信しています