【前代未聞】サイコロで行き先の決まる激安切符「サイコロきっぷ」徹底解説

この記事がおすすめの人

  • サイコロきっぷについて知りたい
  • 運に任せた面白い旅を求めている
  • 夏休み・お盆にも使えるきっぷを探している

 

まさかの「運」で決まるきっぷ発売!

JR西日本が先日、「サイコロきっぷ」たるものを発売しました。

なんと、サイコロの目できっぷの目的地が決まるきっぷです。

まるでテレビ番組のようなこの企画。

ネット上では「こんなきっぷ聞いたことがない!」「スリル満点!」と注目が集まっています。

おそらくこんなに面白みのあるきっぷは史上初でしょう。

この記事ではそんなサイコロきっぷについて、本当におトクなのか、どこに行く可能性があるのか、実際に利用する人に向けて徹底解説していきます!

 

サイコロきっぷの概要

POINT

  • 一律往復5,000円
  • サイコロで行き先が決まる
  • 大阪発着
  • どの地点が出てもおトク
  • JR西予約アプリよりエントリー

行き先紹介

大阪発着でサイコロの目に合わせて、「大阪⇔いずれか7つの目的地」の往復JR特急・新幹線指定席がついてくるきっぷです。

7つの行き先はこちら。

  • 白浜
  • 餘部(城崎温泉)
  • 東舞鶴(西舞鶴)
  • 倉敷(岡山)
  • 芦原温泉(福井)
  • 尾道
  • 博多

場所によって確率が違い、

白浜・餘部(城崎温泉)・東舞鶴(西舞鶴)・倉敷(岡山)・芦原温泉(福井)は1/6ずつで、尾道は5/36、博多は1/36となっています。

具体的なシステムとしては、

  1. 4,500円払いエントリー
  2. 500円払いサイコロを振る
  3. 博多を除く6つの目的地をサイコロで決める
  4. 尾道が出たらもう一度サイコロを振り、1/6で博多、5/6で尾道が出る
  5. 結果に満足できなければ再エントリー
  6. もし一回目と同じ目的地が出れば、その目的地か博多かを選べる

となっています。

細かい部分に関してはこれから発表ということです。

 

各ルート紹介

大阪~白浜

新大阪~白浜で特急くろしお指定席・普通列車が利用できます。

大阪~芦原温泉(福井)

大阪~芦原温泉で特急サンダーバード指定席・普通列車が利用できます。

途中福井でも途中下車可能です。

大阪~東舞鶴(西舞鶴)

大阪~京都で普通・快速列車が、京都~東舞鶴で特急まいづる指定席が利用できます。

途中西舞鶴駅でも途中下車が可能です。

大阪~餘部(城崎温泉)

大阪~餘部で特急はまかぜ指定席、もしくは特急こうのとり指定席と普通列車が利用できます。

途中、城崎温泉でも途中下車できます。

餘部(あまるべ)駅と聞いてもなじみの方も多いと思いますが、橋の上にあり日本海の眺められる駅として有名です。

餘部駅
特急はまかぜ

大阪~倉敷(岡山)

新大阪~岡山で新幹線指定席、岡山~倉敷で普通列車が利用できます。

途中、岡山でも途中下車できます。

大阪~尾道

新大阪~福山で新幹線指定席、福山~尾道で普通列車が利用できます。

※福山ではなく岡山などでも普通列車への乗り換えは可能です。

大阪~博多

新大阪~博多で新幹線指定席が利用できます。

今回のきっぷで最もおトクな「あたり」区間です。

 

値段

各ルートの値段を通常のきっぷと比較するとこちら。

目的駅サイコロきっぷ通常のきっぷ割引率
芦原温泉1回
5,000円
13,380円62.6%
餘部12,060円58.5%
東舞鶴9,180円45.5%
白浜11,400円56.1%
倉敷13,360円62.6%
尾道17,300円71.1%
博多29,240円82.9%

最大82%超えと破格の安さ。

最低でも45.5%と半額近いの割引があるため、格安切符としても非常におトクです!

 

買い方

①特設ページでエントリー

JR西日本が公開するエントリーページでエントリーを行います。

エントリーには4,500円がかかります。

開設直後はアクセスが集中する可能性が高いので、その点にはご注意ください。

②WESTERでリンクを開く

エントリーが完了するとリンクがメールで送られてくるので、それをJR西日本のアプリ「WESTER」で開きます。

③サイコロを振る

WESTER上でサイコロを振ってエントリー完了

③サイコロきっぷ購入

サイコロを振ってから10日以内にWESTERからサイコロきっぷが購入できます。

アプリ上で列車を指定し購入完了です

 

詳しい買い方はまだ発売前のため分からないですが、スマホ一台でできる簡単で面白い購入方法となりそうです。

 

注意点

払いもどしについて

払いもどしはできません。

目的地がどこに決まるかはわからないため、どこに決まってもよいようにしておきましょう。

変更について

目的地の変更はできませんが、列車などの変更は可能です。

詳しくはこちらの公式サイトで。

こども用なし

こども用はありません。

10日前までにエントリー

エントリーからきっぷ購入まで最大10日間かかります。

10日前にはエントリーするようにしましょう。

 

普通のきっぷとは違う点も多いため、購入前によく確認するようにしましょう。

 

まとめ

この記事がおすすめの人

  • 一律往復5,000円
  • サイコロで行き先が決まる
  • 大阪発着
  • どの地点が出てもおトク
  • JR西アプリ「WESTER」よりエントリー
  • 7/19(火)よりエントリー開始!
  • お盆・夏休みも使える

ネット上で話題になっているサイコロきっぷについて、7/4時点の情報をかき集めて紹介しました!

サイコロで行き先が決まるという斬新なアイデアは、「水曜どうでしょう」みたい(※昔大泉洋さんがサイコロで行き先が決まる旅をする企画があったそう)などと発売前にもかかわらず大きな反響があります。

加えて、夏休み・お盆期間にも利用できる数少ない格安切符のため、夏の家族旅行にもぴったりです!

それに何しろ値段が激安で、どの目的地が当たっても非常におトクです!

ぜひ、今年は「サイコロきっぷ」でスリル満点の旅を楽しんでください!

最新情報をチェックしよう!

かえるトラベルにようこそ!

かえるトラベルでは、旅好き学生ブロガーの『かえる』が、旅を楽しむためのおトク情報を紹介!
新幹線の格安切符を中心に、様々な情報を発信しています