【2021最新】『松江・出雲ミニぐるりんパス』は激安! これ一枚で山陰観光はバッチリ

  • 山陰を観光する方
  • 『松江・出雲ミニぐるりんパス』について知りたい方
  • 格安切符『新幹線&やくも早特3』を買った方

はじめに

JR西日本が発売する格安切符『松江・出雲ミニぐるりんパス』

『新幹線&やくも早特3』という格安切符で、山陰に来た人だけが買える限定きっぷです。

※『新幹線&やくも早特3』について知らない方は、先にこちらの記事を読んでください。
【2021最新】最強の激安切符『新幹線&やくも早特3』徹底解説! おすすめ座席も紹介

松江周辺のJRに加え、バス、各施設の入館料もセットで4,500円という激安フリーパスです。

わたくしかえるも使ってみましたが、あまりの便利さにびっくりしました。

そこで今回は、みなさんにこの切符の魅力を知ってもらうべく、ぐるりんパスを簡単に、詳しく紹介していきます!

 

『松江・出雲ミニぐるりんパス』とは?

ではまず、この切符について簡単に紹介します。

  • 松江・出雲中心の観光に便利な切符
  • 新幹線&やくも早特3』関西⇒山陰 購入者限定発売
  • 自由周遊区間のJRに加え、バス、9つの観光施設の入館料付き
  • おとな4,500円、こども2,200円
  • 3日間有効
  • 前日までにネット予約が必要
このきっぷは、関西⇔山陰が半額以下になる格安切符「新幹線&やくも早特3」のオプションとなっています。
関西⇒山陰でその切符を予約した人だけが利用できます。
ぐるりんパス単体での購入・利用はできませんので注意してください。

このきっぷ1枚で、2泊3日の山陰旅行ができてしまうほど、充実した内容です。

ここからは、先ほどのリストで挙げた点について詳しく解説していきます。

 

このきっぷでできること

このきっぷについてくるサービスを全て紹介します。

1.自由周遊区間の交通機関

(出典:松江・出雲ミニぐるりんパス(e5489オプション)|トクトクきっぷ

  • JR普通・特急列車普通車自由席
  • 松江市内周遊バス(松江市バス・一畑バス)
  • 一畑バス(出雲市~出雲大社~日御碕灯台)
  • 岩見交通路線バス(太田市駅~世界遺産センター)
2.9施設の入館料

自由周遊区間にはたくさんの交通機関が設定されているため、この切符一枚でほとんどの観光地へ行けます。

加えて、JR特急の自由席が自由に使えるので、早く快適な移動ができます。

 

セットで付いている観光施設についても、非常に充実しています。

この地域の主要観光スポットをほとんど押さえていて、これらの施設にを全て見れば、充実した観光になります。

僕がぐるりんパスで松江を見て回った時は、9施設中7施設に立ち寄り、松江を堪能できました。

3日間あれば、9施設回りきるのは全然可能ですので、余すところなく使い切れるお得な切符といえます。

 

いくらぐらいお得?

具体的にこのきっぷはどれぐらいお得なのか、検証してみます。

このきっぷの価格は、おとな4,500円

セットでついている9施設の料金の合計は6,720円。

施設に入館するだけで元が取れます。

バス代は一区間数百円なので、3日間で5回利用したとして1,000円ほど。

JRの特急列車の自由席を利用すると、米子~松江1,270円 松江~出雲市1,350円 松江~大田市(石見銀山最寄り)3,350円かかります。

自由周遊区間で乗り降りするだけでも十分元が取れます。

どんな旅行の仕方でも、JRとバスで観光さえすれば確実に元が取れるでしょう。

非常にお得な切符といえます。

 

買い方・受け取り方・使い方

このきっぷを利用するための手順を簡単に紹介します。

買い方

このきっぷはJR西日本のネット予約サービス「e5489」からのネット予約限定発売です。

e5489とは?
JR西日本のネット予約サービスのこと。
ネットできっぷが予約・購入できる便利なサービスで、完全無料の会員登録ですぐに利用できます。
登録はこちらの公式ページから。

また、前日までに予約が必要です。

会員登録が済んでいる方は、こちらより予約できます。

受け取り方

JR西日本のみどりの窓口で受け取ることができます。

受け取りは山陰に着いてからでも大丈夫です。

受け取りに必要なものはこちら。

  • 予約に使用したクレジットカード
  • e5489予約完了画面

使い方

JRはそのまま改札機に通せばOK。

特急を使った場合は車掌さんが回ってくるので、その時に見せましょう。

バスや施設も運転手や係員の人に見せればすぐ利用できます。

 

きっぷのルール

ここでは、払い戻しといった細かなルールについて簡単に解説します。

  • こどものみの利用不可
  • 前日までに予約
  • 切符受け取り前かつクレジット決済の場合のみ、日付を変更可
  • 払戻手数料は一律220円

気を付けるべき点としては、こどものみの利用ができないことと、前日までに予約が必要なことぐらいです。

払戻手数料も安いため、気軽に予約できる切符です。

 

まとめ

以上が『松江・出雲ミニぐるりんパス』の紹介でした。

松江観光の時、このきっぷが役に立ちすぎて驚いたので、みなさんにそのお得情報を届けたいと思い、記事にしました。

このきっぷは本当にお得で使いやすいので、山陰へお出かけする際はぜひご利用ください。

それでは、良い旅を!

最新情報をチェックしよう!