【2021最新】観光列車『あめつち』の格安乗車技紹介!

  • 観光列車『あめつち』にお得に乗りたい方

観光列車『あめつち』とは?

あめつちとは、JR西日本が運行する観光列車のことで、鳥取と出雲市の間を結んでいます。

あめつちについて知らない方は、まずこちらの公式ページからご覧ください。

(出典:観光列車 あめつち 観光列車の旅時間 JRおでかけネット

車内からは、宍道湖や中海、大山、日本海など、様々な美しい自然を見ることができます。

宍道湖
日本海と風車群
地元の伝統工芸品を生かした車内や、車内放送、カウンターでの物品販売も旅を豊かにしてくれます。
車内
鳥取県『岩井窯』の洗面台
車内では飲食ができ、名物の日本酒とともに風景を眺められます。
座席にはパーテーションも設置されているため、コロナ禍でも飲食が楽しめます。
そのほかにも旅を楽しめる限定パンフレットなど充実したサービスがあり、『おもてなし』という言葉がぴったりな素晴らしい列車でした。
座席もカウンターから2人・4人席まであり、一人旅から家族旅行までいろいろな旅で楽しめます。
あめつちについてさらに知りたい方は、こちらの公式ホームページよりご覧ください。

『あめつち』の格安乗車技

それではここからは、あめつちに実際に乗車する方に向けて、あめつちに格安で乗車する技を紹介します

非常にお得な情報ですので、ぜひチェックしていってください。

あめつちの料金

ではまず、あめつちの基本料金について紹介します。

あめつちは全席グリーン車の快速列車のため、乗車券のほかに『普通列車グリーン券』が必要となります。

乗車券とグリーン券を足した価格はこちらになります。

上段:おとな カッコ内:こども

(出典:観光列車 あめつち 観光列車の旅時間 JRおでかけネット

同じ区間の特急列車と同じぐらいの値段で、この列車のクオリティを考えるととても安いと思います。

今回はこの価格をさらに安くするテクニックを紹介します。

 

あめつちの格安乗車技

あめつちに安く乗れる切符・ツアーをまとめて紹介します。

山陰満喫パス(格安切符)

値段:おとな4,070円 こども2,030

このきっぷは、山陰エリアのJRの普通・特急自由席が3日間乗り降り自由になる格安切符です。

別途普通列車グリーン券を購入することで、あめつちにも乗れます。

※別途必要なグリーン料金はこちらの表から

あめつちだけの利用ではお得にはなりませんが、あめつち以外の列車にも乗って観光する方にはとてもお得です。

松江・出雲ミニぐるりんパス(格安切符)

値段:おとな4,500円 こども2,200

このきっぷは、松江や石見銀山周辺のJR・バスが3日間乗り降り自由になり、さらには9つの観光施設が何度でも利用できるフリーパスです。

別途普通列車グリーン券を購入することで、あめつちにも乗れます。

※別途必要なグリーン料金はこちらの表から

出雲市⇔米子間でのみあめつちを利用する方におすすめです。

あめつちだけの利用ではお得にはなりませんが、松江や出雲大社、石見銀山を観光される方には非常にお得な切符です。

山陰まで「新幹線&やくも早特3」という格安切符を利用した方への限定販売となっています。

詳しくはこちらの記事から。

JR西日本株主優待券(株主優待割引)

JR西日本の株主優待券を使うことで、乗車券・グリーン券ともに半額で買うことができます。

株主優待券1枚で、片道にかかる運賃・料金が半額になります。

出雲市⇒鳥取⇒大阪 や、出雲市⇒米子⇒岡山 など、あめつち以外にも乗車して、長距離を移動する場合におすすめです。

株主優待券はヤフオクや金券ショップでも買うことができます。

買い方・使い方は、こちらの記事 がわかりやすかったので紹介しておきます。
※他サイトの記事です

あめつち乗車ツアー・フリープラン(一覧)

格安かどうかはツアーによるため判断しかねますが、あめつちに乗車できるツアーをまとめて紹介しますので参考にしてみてください。(2021年8月2日時点)

 

まとめ

観光列車『あめつち』に格安に乗る方法としては

  • 山陰満喫パス
  • 松江・出雲ミニぐるりんパス
  • JR西日本株主優待
  • 旅行会社のツアー・フリープラン

の4つがありました。

これらの技を使いながら、お得に楽しく旅をしましょう!

あめつちはおもてなしがとても素晴らしく、とてもおすすめの観光列車です。

ぜひ機会があったら乗ってみてください。

 

それでは、良い旅を!

最新情報をチェックしよう!