【旅行プラン】その旅にあった交通手段の選び方 教えます! あなたもこれで旅行マスター!

旅の交通手段選びは大切!

旅行プランを立てるとき、目的地に何で、どうやって行くのか、そして観光スポットを何でまわるのかは、悩むところ。

どれの交通手段が良いといった明確な指標もないので、最適なものを選び出すのって難しいんですよね。

でも、移動手段は旅行においてとても大切!これによって旅の快適さやプランが変わってきます。

そこでこの記事では、『旅の交通手段選びの目安』を紹介し、最高の旅をつくれるようにサポートします!

 

交通手段って何がある?

交通手段を選ぶ前に、どのような交通手段があるのか、目を通しておきましょう。

旅行で使える手段一覧はこちら。


鉄道
飛行機
バス

タクシー
自転車
徒歩

主にこの8つがあります。

 

移動手段の比較

では、先ほど挙げた8つの手段を比較していきましょう。

(ボックスをクリックすると、メリット・デメリットが表示されます!)

メリット

  • とても自由に移動できる
  • 時間をあまり気にせず旅行プランが立てられる
  • 公共交通機関が少ない場所にも行ける
  • 自家用車ならタダで乗れる
  • レンタカーなら好きな場所から借りられる

デメリット

  • 運転する人が必要
  • 運転者が疲れる
  • 渋滞がある
  • ガソリン代・高速料金が別途かかる
鉄道

メリット

  • 速い(新幹線)
  • 時間が読める
  • 楽に移動できる

デメリット

  • 車やバスより値段が高い
  • 行ける観光地が限られる
  • 列車の時間に旅行プランが左右される
飛行機

メリット

  • とにかく速い
  • 時間が読める
  • 楽に移動できる

デメリット

  • 車やバスより値段が高い
  • 空港までわざわざ足を運ぶ必要がある
  • 搭乗手続きが面倒・時間がかかる
  • 飛行機の時間に旅行プランが左右される
バス

メリット

  • 鉄道よりも路線・本数が多い
  • 安い
  • ある程度楽

デメリット

  • 渋滞がある
  • バスの時間に旅行プランが左右される

メリット

  • 時間が読める
  • 楽に移動できる
  • カーフェリーなら車を載せられる

デメリット

  • 快適さを重視すると値段が高くなる
  • 港までわざわざ足を運ぶ必要がある
  • 天候に左右されやすい
  • 船の時間に旅行プランが左右される
タクシー

メリット

  • とても自由に移動できる
  • 運転しなくていい
  • 時間をあまり気にせず旅行プランが立てられる
  • 公共交通機関が少ない場所にも行ける

デメリット

  • かなり高額
  • 渋滞がある
自転車

メリット

  • 自由に移動できる
  • 時間をあまり気にせず旅行プランが立てられる
  • レンタサイクルをしても安い

デメリット

  • ある程度体力が必要
  • 移動距離が限られる
  • 大きな荷物は持てない
徒歩

メリット

  • 自由に移動できる
  • 時間をあまり気にせず旅行プランが立てられる
  • タダ

デメリット

  • ある程度体力が必要
  • 移動距離が大きく限られる
  • 遅い

このように、各移動手段にはメリット・デメリットがあるので、場面によって使い分けることが大切です。

 

移動手段の使い分け

『観光地に行くとき』と、『観光地内を移動するとき』でそれぞれおすすめの移動手段を紹介します。

例)大阪の人が東京旅行をするとき
大阪⇔東京の移動が『観光地へ行くとき』、東京内での移動が『観光地内を移動するとき』となります

観光地へ行くとき

長距離の場合

移動距離が500キロを超えるような場合です

時間で選ぶなら『鉄道』『飛行機』あたり。

安さで選ぶなら『高速バス』がおすすめです。

体力があり、運転に自信がある方なら、車もありかもしれません。

  • 鉄道(新幹線)
    時間〇 安さ〇
  • 飛行機
    時間◎ 安さ△
  • 高速バス
    時間△ 安さ◎

  • 時間△ 安さ〇

中距離の場合

移動距離が300キロほどの場合です。

『鉄道』が最も速くて快適ですが、安くそこまで時間のかからない『車』『高速バス』あたりもおすすめです


  • 時間〇 安さ◎
  • 鉄道(新幹線・特急列車)
    時間◎ 安さ〇
  • 高速バス
    時間〇 安さ◎

  • 時間△ 安さ〇

短距離の場合

移動距離が100~200キロの場合です

『車』が安くて速いです。

ただ、渋滞が起きやすい大都市を通るなら、『鉄道』の方が速いでしょう。

『高速バス』や『船』もおすすめです。

海上では高速船を使えばとても速く移動できます。


  • 時間◎ 安さ◎
  • 鉄道
    時間◎ 安さ〇
  • 高速バス
    時間〇 安さ◎

  • 時間〇 安さ〇

 

観光地内を移動するとき

交通の便が良い地域

5キロ以上の移動には、『鉄道』『バス』がおすすめです。

1・2キロなら、『自転車』がとてもおすすめ。

レンタサイクルなどを利用すれば、速く・安く移動できます。

数百メートルなら『徒歩』で十分です。

  • 鉄道
    時間◎ 安さ〇
  • バス
    時間◎ 安さ〇
  • タクシー
    時間◎ 安さ△
  • 自転車
    時間〇 安さ◎
  • 徒歩
    時間△ 安さ◎

交通の便が悪い地域

『車』が圧倒的におすすめです。

公共交通機関では、田舎観光は十分にできません。

『タクシー』という手もありますが、田舎のタクシーは都会より高いです。

かなりの出費になってしまうので、レンタカーの方がおすすめです。

数キロの移動であれば、『自転車』もおすすめです。


  • 時間◎ 安さ〇
  • バス
    時間△ 安さ〇
  • タクシー
    時間◎ 安さ△
  • 自転車
    時間△ 安さ◎
  • 徒歩
    時間△ 安さ◎

 

自分の旅行にあった移動手段が見つかったでしょうか。

最近は『レンタカー』や『レンタサイクル』も普及しているので、それらをうまく活用しながら、プランを立てるのをお勧めします。

 

番外編 旅を安く・楽しくするテクニック

ここでは少し脱線して、安く・楽しく移動する方法を紹介します。

旅を良いものににアップグレードしたい方はご覧ください。

安くするテクニック

鉄道・飛行機・高速バスの場合、移動にかかる値段を大きく下げることができます。

その方法としては、『格安切符を利用する』『宿泊とのセットプランを利用する』の2つの方法があります。

どれも、通常の値段よりお得に移動することができます。

格安切符を利用する

鉄道会社が発売する格安切符を利用する方法です。

格安切符とは、特別な利用条件(区間・列車・利用期間)のもと、格安で利用できる切符のこと。

条件や値段はきっぷによって大きく異なりますが、安いものだと半額以下のものもあります。

格安切符を活用することで、お得に・便利に旅ができます。

宿泊とのセットプランを利用する

各旅行会社が発売する『セットプラン』を利用すると安くなります。

セットプランとは、宿泊と行きかえりの切符・チケットがセットになったプランのこと。

場合によっては格安切符よりもさらにお得になります。

移動を楽しく・快適にする方法

ワンランク上の設備を利用する

JRなら『グリーン車』、飛行機なら『クラスJ』『プレミアムクラス』、高速バスなら『ドリームスリーパー』といった、ワンランク上の車両・座席を選ぶことです。

旅の疲れが溜まった時に利用すると、とても快適な旅にできます。

JALの『クラスJ』などは、1,000円の追加料金で利用できるので、利用する価値は大いにあると思います。

観光列車を利用する

『移動時間で観光をする』そんな最高の環境があるのが、観光列車です。

美しく工夫の凝らされた車内で食事を楽しみながら、絶景を眺めるという、最高の列車です。

日本には何十という観光列車が走っているので、ぜひ一度乗ってみてください。

 

まとめ

旅の移動手段には様々なものがあり、旅によって最適な手段は違います。

より良いものを選ぶ目安を、今回の記事で紹介しました。

これらの手段をうまく活用し、組み合わせてより良い旅にしてください!

 

それでは、良い旅を!

最新情報をチェックしよう!