【自由席よりも安い】新幹線・特急のグリーン車がおトクな「格安切符」総まとめ

この記事がおすすめの人

  • おトクにグリーン車に乗れるきっぷを知りたい
  • 新幹線・特急列車のグリーン車によく乗る
  • 安くても快適な旅行がしたい

この記事では、自由席よりも安くグリーン車に乗れるきっぷも紹介しますので、ぜひご覧ください!

日本全国22のきっぷを紹介していきます。

 

グリーン車のメリット

新幹線・特急列車の「グリーン車」というと、高くて贅沢なイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

事実、グリーン車は指定席や自由席といった普通の座席よりも「ワンランク上」の座席となっていて、快適さが段違いに良いです。

自分も一度だけ乗ったことがあるのですが、その時はあまりの良さに驚きました。

グリーン車が快適な点を挙げるとこんな感じ。

  • 座席が広い
  • 座席が大きく倒せる
  • リクライニングが電動
  • 読書灯
  • コンセント全席完備
  • アテンダントのサービス

また、「くろしお」「やくも」など一部の特急列車には「パノラマグリーン」があり、とても景色の良い座席となっています。

車内の快適性や眺めの良さで、グリーン車は圧倒的に良い座席です。

⇓グリーン車の例

東海道新幹線
サンダーバード

 

グリーン車が高いワケ

ただ、一方で、グリーン車は値段が高いです。

グリーン車には「グリーン料金」という追加料金が必要となるのですが、これがなかなかのお値段です。

100kmまで1,300円
200kmまで2,800円
400kmまで4,190円
600kmまで5,400円
800kmまで6,600円
801km以上7,790円

この料金が、普段の新幹線・特急の値段に「追加」されます。

東京~大阪の値段を例に挙げると、

普通車自由席13,870円
普通車指定席14,720円
グリーン車19,590円

なかなか僕ら庶民には手が出ません…

しかし、そんな高いグリーン車に「自由席よりも安く」乗れるおトクなきっぷがあります!

そこでこの記事では、新幹線・特急のグリーン車におトクに乗れるきっぷを紹介していきます。

 

新幹線グリーン車がおトクな切符

新幹線のグリーン車がおトクに利用できるきっぷをまとめました。

北から順に紹介していきます。

えきねっとトクだ値

JR東日本のネット予約サイト「えきねっと」で発売されているきっぷです。

東北・上越新幹線のグリーン車がおトクとなり、指定席に+500円~1,500円で乗車できます。

乗車当日まで予約できるため、利用しやすいきっぷです。

 

お先にトクだ値

こちらも「えきねっと」からネット予約できるきっぷです。

乗車13日前までの予約で、東北・上越新幹線の主な列車と、北海道の特急「とかち」グリーン車がおトク。

東北・上越新幹線では、なんと自由席・指定席よりも安くなります!

特急とかちでも、指定席+790円で乗ることができます。

 

J-WEST eチケット

北陸新幹線の主な区間で利用できます。

当日予約ができ、700円ほどおトク。

JR西日本のクレジットカード「J-WESTカード」を持っている人が利用できます。

JR西日本の予約サイト「e5489からのネット予約限定です。

そこそこ安く、便利なきっぷです。

 

EX予約サービス

東海道新幹線の会員制予約サービス「EX予約」で発売されています。

乗車直前まで予約でき、1,000円~2,000円ほどおトク。

片道600キロ以上の区間では、さらに割引が受けられます。

 

EXのぞみファミリー早特

東海道新幹線のネット予約サイト「スマートEX」「EX予約」で発売されています。

東海道新幹線の主な区間で利用でき、自由席よりもおトク!

土日祝日の「のぞみ」で利用できます。

※2021年2月1日(月)~2022年3月31日(木)は平日もOK

3日前までの予約が必要で、2人以上で利用できます(つまり一人旅は×)。

 

EXグリーン早特

こちらも東海道山陽新幹線の予約サイト「スマートEX」「EX予約」で発売されています。

東海道新幹線の主な区間で利用でき、自由席よりもおトク!

値段は「のぞみファミリー早特」と同じです。

早朝の「のぞみ」と終日の「ひかり」で利用できます。

3日前までの予約が必要で、こちらは1人旅でも利用できます。

 

EXこだまグリーン早特

こちらも東海道山陽新幹線の予約サイト「スマートEX」「EX予約」で発売されています。

東海道新幹線の「こだま」で利用できるきっぷで、自由席よりも最大2,460円おトクです!

3日前までの予約が必要で、こども用はないため注意が必要です。

東海道新幹線のグリーン車を一番安く利用できるきっぷです。

 

ぷらっとこだま

旅行会社「JR東海ツアーズ」で発売されている旅行商品です。

東海道新幹線の「こだま」で利用でき、自由席よりも最大1,670円おトク!

前日までネットから予約でき、こども用もあります。

さらに、1ドリンク引換券もついてきます。

こどものいるグループにおすすめです。

 

EX早特

東海道山陽新幹線の予約サイト「スマートEX」「EX予約」で発売されています。

東海道山陽新幹線の長距離区間で利用でき、2,660円~8,550円もおトク!

平日よりも土日の方が安くなり、区間によっては自由席よりも安い値段となっています。

3日前までの予約が必要です。

 

eきっぷ

JR西日本の予約サイト「e5489」と、JR九州の予約サイト「JR九州インターネット列車予約」で発売されています。

JR西日本のクレジットカード「J-WESTカード」もしくはJR九州の「JQ-CARD」を持っている人が利用できます。

北陸・山陽・九州新幹線に加え、北陸・近畿・中国・四国・九州の特急でも利用できるなど、西日本のありとあらゆる列車で利用できます。

値段は500円~700円ほど安くなっています。

 

バリ得ひかり・こだま

旅行会社「日本旅行」が発売する旅行商品です。

山陽・九州新幹線の主な区間で利用でき、なんと自由席よりも最大5,850円もおトク!!

安すぎて疑ってしまうぐらいの値段です。

その代わり、「ひかり・こだま・つばめ」しか利用できません。

ちなみに「こだま・つばめ」にはグリーン車がないため、実質「ひかり」のみとなります。

バリ得で利用できる「ひかり」はこちらの記事で紹介していますので、ぜひ購入前にご覧ください。

 

九州ネットきっぷ

JR九州の予約サイト「JR九州インターネット列車予約」で発売されています。

九州の新幹線と特急の主な区間で利用でき、500円ほどおトクになります。

乗車直前まで利用できる便利なきっぷです。

 

九州ネット早特3

JR九州の予約サイト「JR九州インターネット列車予約」で発売されています。

3日前までの予約で、九州新幹線の主な区間が1,000円ほどおトク。

「九州ネットきっぷ」よりもさらに安くなっています。

 

特急列車グリーン車がおトクなきっぷ

特急列車のグリーン車におトクに乗れるきっぷを、北から順に紹介していきます。

お先にトクだ値

JR東日本の予約サイト「えきねっと」で発売されています。

乗車13日前までの予約で、東北・上越新幹線の主な列車と、北海道の特急「とかち」グリーン車がおトク。

特急とかちは、指定席+790円で乗ることができます。

 

北陸乗り放題きっぷ

JR西日本の予約サイト「e5489」で発売されています。

関西から北陸までの往復の特急と、北陸のJR乗り放題がセットとなりおトク。

特急サンダーバードのグリーン車が利用でき、激安の値段となっています。

関西の人の北陸旅行に最適です。

 

eきっぷ

JR西日本の予約サイト「e5489」と、JR九州の予約サイト「JR九州インターネット列車予約」で発売されています。

JR西日本のクレジットカード「J-WESTカード」もしくはJR九州の「JQ-CARD」を持っている人が利用できます。

北陸・山陽・九州新幹線に加え、北陸・近畿・中国・四国・九州の特急でも利用できるなど、西日本のありとあらゆる列車で利用できます。

値段は500円~700円ほど安くなっています。

 

e早特

JR西日本の予約サイト「e5489」と、JR九州の予約サイト「JR九州インターネット列車予約」で発売されています。

JR西日本のクレジットカード「J-WESTカード」もしくはJR九州の「JQ-CARD」を持っている人が利用できます。

値段は指定席+数百円となっていて、特急列車のグリーン車としては激安の価格です。

3日前までの予約が必要です。

 

四国グリーン紀行

JR四国の駅や「JR四国ツアーWeb申込み」などで購入できます。

四国内の全列車のグリーン車・指定席が乗り放題という、魅力的なもの。

4日間乗り放題で20,950円です。

乗れば乗るほどおトクになるきっぷです。

 

バースデイきっぷ

JR四国の駅や「JR四国ツアーWeb申込み」などで購入できます。

誕生日の月に利用でき、その人の付き添いは3人まで可能です。

こちらも四国内の全列車のグリーン車・指定席が乗り放題という、魅力的なもの。

3日間乗り降りでなんと13,240円。

かなりおトクです。

 

九州ネットきっぷ

JR九州の予約サイト「JR九州インターネット列車予約」で発売されています。

九州の新幹線と特急の主な区間で利用でき、500円ほどおトクになります。

乗車直前まで利用できる便利なきっぷです。

 

新幹線&特急グリーン車がおトクなきっぷ

新幹線と特急両方のグリーン車がおトクなきっぷを紹介します。

紹介する2つのきっぷはそれぞれ、グリーン車に乗れる乗り放題のきっぷです。

新幹線&特急グリーン車がおトクなきっぷ

フルムーン夫婦グリーンパス

JR各社や旅行会社で発売されているきっぷです。

なんと5・7日間日本全国のJRが乗り放題!

しかも、グリーン車が利用できます。

ただし、夫婦で一緒に利用する必要があり、2人の年齢を合わせて88歳以上の場合に購入できます。

値段は84,330円~125,320円となっています。

 

西なびグリーンパス

西日本の主な旅行会社で発売されているきっぷです。

JR西日本全線が新幹線・特急も含めて3・5日間乗り放題。

8回までグリーン車も利用できます。

値段は25,000円~35,000円。

50歳以上から利用でき、7日前までに予約が必要です。

 

まとめ

今回紹介した格安切符をもう一度まとめるとこちら。

普通に乗ると高いグリーン車ですが、これらのきっぷを利用すれば、とてもおトクに乗れます。

きっぷによっては自由席よりも安く乗れるので、ぜひグリーン車を利用してみてください。

格安切符で良いグリーン車の旅を!

最新情報をチェックしよう!

かえるトラベルにようこそ!

かえるトラベルでは、旅好き学生ブロガーの『かえる』が、旅を楽しむためのおトク情報を紹介!
新幹線の格安切符を中心に、様々な情報を発信しています